このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをlivedoor クリップに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加


2012/01~
#ref(IMG_0125.jpg)
スペックはこちら。
http://www.samsung.com/hk_en/consumer/mobile/mobile-phones/smartphone/GT-N7000ZBATGY

*初期状態 [#r23d6770]
Model number: GT-N7000
Android Version: 2.3.6
Baseband version: N7000XXKJ6
Kernel version: 2.6.35.7-N7000ZSKK1-CL706440 se.infra@SEP-67 #2
Build number: GINGERBREAD.ZSKK1

*FOMAプラスエリア [#ia286636]
国際版でもFOMAプラスエリア対応可
http://www.google.co.jp/search?q=Galaxy+Note+%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%A2

*Rooted [#ha6ff00b]
ここを見て、CFRoot for kernel KK1 でrooted + CWMをインストール。ずいぶん楽なんだなぁ。
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1329360

*ClockworkMod Recovery [#va0e2cbe]
Vol upとHomeを押しながらPowerボタンで起動

* Download mode [#h64abc63]
Vol downとHomeを押しながらPowerボタンで起動

* KK1からLA6にアップグレード (2012/02/17) [#x51c583d]
KK1はExchangeサーバとの接続に問題があった。(設定から数日するとメールを落とせなくなる問題。)最新ROMでは直っているらしいのでLA6にアップグレードした。KL7以降の最近のROMは穴がふさがれていて直接rootを取れないので、トリッキーな方法でアップグレードが必要。
- 古いROMでRootを取ってCWMを入れておく。(私のは最初がKK1だったので、前からrootedしていた。)
- [[ここ:http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1424997]]からLA6のStock ROMをダウンロードして、CWMから焼く。([[ここ:http://forum.xda-developers.com/showpost.php?p=20963718&postcount=2]]の「2. CWM recovery」からの説明を参照。)
- [[ここ:http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1329360]]からLA6のCFRootカーネルをダウンロードして、already-rooted.batを実行してカーネルを焼く

それにより、このように変わった。
Model number: GT-N7000
Android Version: 2.3.6
Baseband version: N7000XXLA4
Kernel version: 2.6.35.7-N7000XXLA6-CL907341 dpi@DELL174 #2
Build number: GINGERBREAD.XXLA6

* 大容量バッテリー [#e9b88b80]
中国産の[[Galaxy Note対応大容量バッテリー :http://bulk.shop29.makeshop.jp/shopdetail/008001000001]]もでています。

画像はこんな感じ
#ref(http://bulk.shop29.makeshop.jp/shopimages/bulk/0080010000012.jpg)






トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS